7月 6th, 2009

rotatelogsかlogrotateか

Posted in Apache by admin

Apacheのログローテートを実装する場合、候補に挙がるのぜ Apacheぜ rotatelogsユーティリティかLinuxのコマンドlogrotateどちらかが多いと思います。両者のメリット・デメリットをまとめてみました。
 

rotatelogs
 メリット
   ・ローテート実行時ぜ Apacheインスタンスを再起動する必要が無い
   ・ローテーション処理のサーバ負荷が殆どない
 デメリット
   ・常にファイル名が変動する為、外部プログラムでログファイルを監? する場合に問題がある
   ・? 代管理とログ削除? 能がない為、ログのパージ? 削除? 実装を別途組み込む必要がある
   ・? 部プログラムとして? 行される為、Apacheの停止時のログが最後まで正常に出力されない
logrotate
 メリット
   ・ログの? 代管理に特化し、日次/週次/月? /サイズ指定など細かいローテーション? 画が可能。
   ・ログのパージ? 削除? 実装を兼ねている
 デメリット
   ・ローテート実行時ぜ Apacheインスタンスを再起動する必要がある
   ・「copytruncate」オプションを使用すればインスタンスの再起動が不要になるが、
     大容釜 のログファイルをローテーションする時のサーバ負荷が大きい

それぞれ一長? 短がありますので、運用方? に? じて適切な方を採用するのが望ましいと思います。個人的にぜ logrotateの方がスッキリします。

You can leave a comment, or trackback from your own site. RSS 2.0

Leave a comment