7月 13th, 2009

mod_proxy_balancerのパラメータ? ?

Posted in Apache by admin

Apache2.2よりApache標準モジュールであるmod_proxy_ajpぜ AJP1.3プロトコルがサポートされました。また、mod_proxy_balancer による負荷分散? 能の強化により、Apacheのリバースプロキシとしての? 能が充実しました。実際にリバースプロキ゜ Apacheぜ APサーバTomcatでサーバを構成する場合、多種のパラメータをどう設? するかを検? してみました。

mod_proxy_balancerのパラメータには、ProxyPass(mod_rewriteでプロキシする場合ぜ ProxySet)ディレクティブに設定するバランサーパラメータぜ BalancerMemberディレクティブに設定するワーカーパラメータがあります。timeoutは各パラメータに同名ものが存在しますが、? 味が異なるので注? が必要です。すべてのパラメータを解説するのは大変なので、一部パラメータのみ? として挙げたいと思います。

# 設? 例(実際には改? は? りません)
ProxyRequests Off
ProxyPass /examples/ balancer://BALANCER/examples/ \
		# バランサーパラメー゜   \
		lbmethod=byrequests \
		timeout=1 \
		nofailover=Off  \
		stickysession=JSESSIONID|jsessionid
<Proxy balancer://BALANCER/>
	BalancerMember ajp://host1:8080/ \
		# ワーカボ (1)パラメー゜  \
		loadfactor=10 \
		route=tomcat1 \
		retry=5 \
	BalancerMember ajp://host2:8080/ \
		# ワーカボ (2)パラメー゜  \
		loadfactor=10 \
		route=tomcat1 \
		retry=5 \
	# バランサーパラメー゜
	# ProxySet lbmethod=byrequests
	# ProxySet timeout=1
	# ProxySet nofailover=Off
	# ProxySet stickysession=JSESSIONID|jsessionid
</Proxy>

バランサーパラメー゜

  • lbmethod・・・分散方? の選択。byrequests(リクエスト回? )、bytraffic(バイト単位転送釜 )、bybusyness(フリーのワーカ優先)から選択する。要件次第ですが、殆どの場合はデフォルトの「byrequests(リクエスト回? )」でしょうか。
  • timeout・・・フリーのワーカーを圏 得するまでの最大? 機時間。デフォルトでは「待機しない」ので、大釜 のリクエストが要求された場合に? 機せずにそのままエラーを返してしまう事がある。従って、1秒を指定しておぜ 。1秒も待ってフリーのワーカを圏 得できない場合は、別の問題が発生していると考えた方が良いでしょう。
  • stickysession・・・アプリケーション側でスティッキーセッションの? 件がある場合は有効にする。Apache2.2.4以降では「JSESSIONID|jsessionid」のように大文字/? 文字両方を指定できます。大文字ぜ Cookieぜ JSESSIONID、? 文字ぜ URLパラメータに? 加されたjsessionidを圏 得する際に利用します。
  • nofailover・・・「On」の場合にはワーカ側でエラーとなった場合にセッションを切りフェイルオーバーしない。「Off」の場合は、フェイルオーバーするが フェイルオーバー先のホストでもセッション情報が保たれていないとアプリケーション側でエラーになるケースが多い。Tomcatクラスタリングを構成し、セッションレプリケーションを構成している場合に有効になる設? 項目。
  • maxattempts・・ボ F/Oを試みる回数を指定。nofailover=Offの時に有効になるパラメータ。バランシングするワーカが3つ以上ある場合、デフォルトぜ 1以? を指定するケースもありそう。
  • ワーカーパラメー゜

  • loadfactor・・・ワーカーあたりの? 荷? 数。10:10或いぜ 100:100等のようにしておき、運用時に調整する方? 等が考えられます。
  • route・・・スティッキーセッション有効の場合に指定します。Tomcatぜ JvmRoute値と同期する必要があります。
  • retry・・・リトライのタイムアウト時間。リトライタイムアウト時間とは、一府 ApacheがTomcatにコネクションを張りにいって失敗した(接続できない)場合に、次に再び接続失敗したワーカに接続しにいぜ ようになるまでの時間を指します。この時間を短ぜ すると、ワーカのオンライン復帰? に使用されるようになるまでの時間を短縮できます。デフォルトでぜ 60秒間になっているので長すぜ る為、「5秒」としています。
  • keepalive・・ボ Apache/Tomcat間ぜ FireWallがある場合、FireWallは非活動状態のセッションを落としにかかるので、これを防ぐ場合に使用する。Apache側ぜ MPMがマルチプロセスの場合、パフォーマンス面でもあまり効果が無いようです。
  • redirect・・・? つのワーカが利用? 可となりセッションが保持されていない場合、この値で指定したrouteのワーカにリダイレクトされる。セッションを使用していないアプリケーションは、昜 示的に次のワーカリダイレクトを指定できる。ワーカが2つならばあまり? 味はないが、3つ以上のワーカから次のワーカを昜 示的に指定したい場合は利用価値があるかもしれません。
  • lbset・・・ワーカへのアクセスの優先順位を決めることが出来る。
  • status・・・「D:利用? 可」「S:停止」「I:無? 」「H:ホットスタンバイ」「E:エラー」から選択。主に運用時に使用される目的のパラメータが多い。「H]ホットスタンバイについては利用価値が高い。ホットスタンバイ? 能を使用したい場合は非常に有効。
  • timeout・・ボ Tomcatに「/」リクエストを送ったときのタイムアウト時間。デフォルト? ProxyTimeout=TimeOut=300秒。300秒も待つ? 要はないと思うが・ボ
  • connectiontimeout・・ボ ApacheがTomcatに接続するまでの? ち時間。デフォルト? TimeOut=300秒。300秒も待つ? 要はないと思うが・・ボ
  • http://httpd.apache.org/docs/2.2/en/mod/mod_proxy.html#proxypass

    You can leave a comment, or trackback from your own site. RSS 2.0

    3 comments

    1. クリバース says:

      クリバースを探して気づいたこと。通販放送で取り扱っている物品はすべてネットで買えるわけではない。通信販売放送で通販番組終わりから30分以内特定の特典は、インターネット購入の場合、四六時中実践されている。

      12月 12th, 2016 at 16:18:07

    2. http://invergordon.org says:

      Oh my goodness! Impressive article dude!

      Thank you so much, However I am encountering difficulties with
      your RSS. I don’t know the reason why I am unable to subscribe to it.
      Is there anybody else having similar RSS issues? Anyone who knows the answer can you kindly respond?
      Thanks!!

      9月 12th, 2018 at 21:39:11

    3. http://thptnguyentruongto.edu.vn says:

      I pay a visit daily some web sites and websites to read posts, but this
      website offers feature based articles.

      9月 26th, 2018 at 13:09:13

    Leave a comment