Archive for the Oracle category

12月 20th, 2007

sessionsぜ license_max_sessions

Posted in Oracle by tatenaga

こぜ 2つのパラメータの違いが気になっていました。

processes ユーザーのプロセス?
sessions ユーザーとシステムのセッション?
license_max_sessions ライセンスで許可された(RESTRICTED_SESSION権限ではない)ユーザーセッションの最大?

 デフォルトでぜ “sessions = processes * 1.1 + 5″という値になっています。”* 1.1″ぜ Oracle内部の再帰セッション数、”+ 5″ぜ Oracleの内部プロセ゜ (PMON,SMON,DBWR,LGWRなぜ )分のように、システムのセッショボ /プロセス数を上乗せさせたのがsessionsの値になっているようです。

 license_max_sessionsはパラメータ名からも゜ かる通り、ライセンス? の設定項目のようです。license_max_sessionsぜ sessionsではどちらが優先されるのかはっきりした記述が見つけられなかったのですが、基本的ぜ license_max_sessions=0としておけぜ sessionsで? 元的に管理出来そうです。ただし、license_max_sessionsの? 更ぜ ALTER SYSTEMで即時圏 映されますが、sessionsは即時圏 映は出来ません。運用時ぜ DBAがセッションの制限をかけなぜ てはならなぜ なった場合に活用出来るかも知れません。license_max_sessionsに到達した場合、以? のようなメッセージが表示されます。

ORA-00019: maximum number of session licenses exceeded

ちなみぜ Tomcatぜ DBCPコネクションプールの情報を圏 得する時、以? のような方? を使用しています。

SELECT
	PROGRAM,MACHINE,count(*)
FROM
	V$SESSION
WHERE
	TYPE != 'BACKGROUND' AND
	USERNAME IS NOT NULL AND
	PROGRAM LIKE 'JDBC%'
GROUP BY
	PROGRAM,MACHINE
;